元気を維持する方法

元気は気持ちから

鉛筆とノートストレッチやランニングなど元気を維持する方法はいろいろありますが、どんなに良いリフレッシュ方法であったとしても、まずは気持ちが元気でなければならないと思っています。

気持ちが落ち込んだ時に効果のある方法をお伝えしたいと思います。

用意するものは筆記用具です。

これに自分がワクワクするような目標や計画をどんどん思いつくまま書いていきます。

どうなっていたいかという将来の自分の姿を書き出していくと自然とテンションがあがり元気になっていきます。

現状とのギャップはあったとしても、目標を達成するための方法を考えていくことでより現実的な目標へと進化します。

「半年後に10kg減っている自分」

「1年後に可処分所得を月○○円持っている自分」

「3年後にマイホームを買っている自分」

楽しくないですか?

まずは目標を書き出して、それを実現するための方法やスケジュールを立てるだけでとても元気になります。

元気ではない時、身体を動かせない時などが来たらぜひこの方法で試してみてくださいね。

せっかく立てた計画なので実行もしましょう!

イミダペプチド

元気を維持するためには趣味が絶対必要

 

syasou

人が生きていく為には元気がないとダメです。 

有名な言葉で、元気があればなんでもできるという言葉がありますが、
それはピッタリだと思っています。
食事を摂っていれば元気になりますが、それだけでは欲求不満になるはずです。

ではどうすれば元気を維持できるのかといいますと、
自分の場合は趣味に尽きると思います。

趣味をすることで生活を維持できる、
ストレスを発散することができている人は世の中にたくさんいるはずです。

世の中は残念なことに数年前からストレス社会となっています。
ストレスが原因で病気になる人も当たり前のようにいらっしゃいます。
そのストレスを解消しないとダメなわけです。

自分の場合は釣り鉄道の趣味をすることで元気を維持しています。

釣りは昔からやっている趣味です。

海に行って大海原を見るだけで日常のストレスを吹き飛ばしてくれるのです。
そして釣りをします。 人が多いところではなく田舎の漁港などで
のんびりと釣りをするのが好きです。

不思議なもので釣りをしていると1時間なんてあっという間に過ぎてしまいます。
仕事の1時間とは違う時間が流れているように感じます。

鉄道の趣味は撮り鉄をしています。

何気ない電車を撮ったり、風景と一緒に撮影して
理想的な写真が撮影できれば気持ちがいいものです。

あと、電車に乗って景色を見てその後眠りに入るというのもいいものです。

聴こえてくるのは電車の走行音だけです。
そして外の景色は田園風景、こういった風景が好きです。

この2つの趣味さえあれば自分は元気を維持できます。

 

元気を維持するために実践していること

kintore

私自身30歳を過ぎて、自分自身モチベーションの維持や元気を出すことが
10代・20代の頃に比べて難しくなったと実感しています。

理由は仕事のストレスが一番大きいのではないかと思っていますが、
仕事は20歳の時からしていることですので、
なぜ今このような状態にあるのか自分なりに分析を行い、
改善に向けて色々と実践を行っている段階です。

やはり自分に元気があれば、家族や友人を元気にさせることができると思いますし、
自分自身のためにも元気があったほうが当然いいと思います。

そのような状況の中で、実際に自分が試してみて、
今も実践していることを書き記したいと思います。

面白いと思える映像やテレビ番組を積極的に見るようにする。

私の場合、環境に流されやすい性格のようです。
暗い環境や、カリカリした環境で過ごす時間が長いと
自分も同じようになりやすいようです。

ですので、ポジティブになれるテレビのバラエティ番組や動画などを
極力見るようにして、元気をもらい、その元気を長く維持できるようにしています。

筋力トレーニングをする。

これは健康管理にもなることですが、私自身の経験上
汗をかく運動は非常にストレスの発散となっています。

体力を消費することで、モヤモヤしていた気持ちも解消され、
運動によって流れた汗はまるでストレスまで併せて
体内から流れ出ているような感覚になります。

必ずしも誰しもに当てはまるかはわかりませんが
自分の場合は体力と健康の維持・ストレスの発散となり、元気が湧いてきますので、
筋力トレーニングはこれからも続けていきたいと思っています。

 

日光浴で太陽パワーをチャージ!

nokkou

忙しい現代を生き抜く皆さんの中には、毎日の疲労がとれない、
気分が晴れない等の悩みを抱えている方が多いのではないでしょうか。
本日はそんなあなたが元気で健康な毎日を過ごす為の方法を紹介します!

その方法とはなんと、「日光浴」です!

電車通勤や、夜間勤務が当たり前となってきている現代人にとって、
太陽の光を実感する機会は少なくなってきています。

また最近では、紫外線によるメラニン蓄積がん細胞の促進などの懸念により、
日の光を浴びないように心がけている人も多いのではないでしょうか。

毎日昇っては沈む太陽。実はその光には元気のパワーが含まれているのです。

  • 太陽の恵みが生み出す「ビタミンD」

太陽の光を浴びることで元気になるのは植物だけじゃないんです。
人間は生まれながらに太陽の光からビタミンDを作り出す機能を持っています。

ビタミンDは人間のカルシウムやリンの吸収を促進し、
特に骨組織の形成に重要な役割を発揮します。
カルシウム不足はイライラや神経質などに繋がるので、
日光浴と乳性品の摂取を組み合わせ、ストレスを軽減しましょう。

また、ビタミンDの欠乏は人間の恒常性に影響し、
体温調節や自律神経の切り替えに支障をきたします

太陽の光を浴びることで、身体の調節器官をリフレッシュしましょう。

  • 「太陽の光でガン」は嘘?

太陽光による紫外線がガン細胞の形成を促すという話を耳にすることがありますが、
最近ではビタミンD不足により大腸ガンや乳ガンの発生率が高くなる
というデータも発表されています。

また、ガンだけではなく高血圧や糖尿病のリスクが増加する
という専門家の意見もあります。

何事も程々が大事といいます。
しかし、現代人にとっては日照時間不足によるビタミンD不足の方が
顕著になってきているようです。

一説によると、人間にとって最も最適な日光浴の時間は
15分~30分と言われています。

毎日私たちを照らしてくれる太陽の光はどれだけ浴びてもタダです!
昼休憩など毎日のリラックスタイムに、日光浴をしてみてはいかがでしょうか。

 

笑顔のあいさつは、元気の象徴です。

egao-aisatu

当たり前のことですが、なかなかできない人が多い「笑顔で挨拶」ですが これはとても重要な事です。

笑顔かどうかはその人の顔を見ればすぐに分かってしまいます。
また良い笑顔を見せればそれだけでその場の雰囲気が変わり その日一日が楽しく元気に過ごせるか、 気持ち良く過ごせるかが決まってしまいます。

また笑顔によって周りの人も安心してくれたり、良い印象を持ってくれるので、  一日中話しもはずみ一緒にいて楽しい空間を作り出す事ができます。

挨拶はさらに当たり前の事ですが、まず挨拶がきちんとできない人は 仕事ややる事も きちんとできない人が多いと言われます。

これは実際当たっていると思います。

挨拶は人として最低限のマナーでありますが、挨拶ができるだけでなく
笑顔ではっきりとした挨拶をすると元気がある挨拶に見えます。

笑顔で挨拶をすると周りから生き生きとして見えますし、
とても元気がある良い印象を持たれます。
簡単そうですが意外と毎日続けるのは難しい事ですが
当たり前になれば笑顔で挨拶しないとスッキリしない気持ちになったりします。

あとは挨拶するときは相手の目を見てしっかりしましょう。
恥ずかしがらずにしっかり相手の顔を見てすると相手に元気な気持ちが伝わります。

うつむきながら挨拶をするととても元気がない暗い印象になってしまうので
しっかり顔を見て笑顔に挨拶する事が大事です。

また歩く時も姿勢を正ししっかり歩くように心がけるだけで
元気があり、笑顔で挨拶できる印象の良い人に感じる事ができるので
日頃意識していきましょう。

 

愛犬の散歩を朝,晩欠かさずしています

sanpo

愛犬がもうすぐ15歳になりますが、体力の衰えを感じさせなく
散歩の時間になると玄関のリードのところで待っています。
パピヨンですが、朝6時ごろには自分でゲージのドアをあけて
吠えているのでいかないわけにはいきません。

玄関の鍵を閉めるのも待っていられず、
階段も飛ぶようににおりるのでいつも走らされています。

近くにある小学校の廻りを20分かけて散歩していますが、
一日の良いリズムになっていて朝食がおいしく食べられます。
牛乳をコップ1杯と納豆は必ず食べます。
最近は梅干しをまぜてかき回して食べています。

会社へは車通勤の間に、好きな曲をかけて歌っています。
ポルノグラフティやTOKIOなどを窓を閉めて
歌っていると気分がよくなります。

停車しているときや歩道のそばでは声量を落としていますが、
渋滞のときはかまわず歌って気を紛らしています。

会社での昼休みは人のいないところで、屈伸運動や体操して体をほぐしています。
いすに座る仕事が多いので、腰や首が痛くなることが多くなってきているので
自分で工夫した運動をしています。

昼休みの15分は必ず寝るようにしています。
部屋も消灯されていてパソコンの使用も禁止なので眼の疲れもとれ、すっきりします。

夕方は愛犬を連れて散歩にでかけます。
近くの公園にいき、一緒に走り回ります。

滑り台があるので、高いところにある横棒につかまりぶら下がります。
腰がのびてすっきりするのでいつもしています。
周りに誰もいないので、鉄棒で逆上がりをしたりして童心に戻って遊んでいます。

体を動かしているとストレスも発散できていることがわかります。

 

Copyright © 2015 元気を維持する方法

Theme by Anders NorenUp ↑